◆ 5月3日 ◆

対 楽天

○11−4


この日はまわし師匠の観覧試合。

立ち上がりの水田を見ると、今日は何点取っても安心できないなぁと思ってましたが、回を重ねる毎に安定感が増していきました。


一方の打線はというと、1回表本多を削ったリックの殺人スライディング。

自分の死球への報復とも取れる行為で、ホークス打線に火をつけてくれました。


ポイントは6−2となった6回。

馬原応援隊のまわし師匠と私はこんなやりとりをします。


暴「ここで楽天にがんばってもらって馬原が見たいと思うまわしなのであった。
 山崎にもう一本ソロを打ってもらうくらいで許してもらいましょうかね。」


フェルナンデス カキーン ソロHRで6−3


暴「お!」

ここで電話がかかる。


ま「周りホークスファンなんですけど、一人はしゃいでしまいました。フェルの打球「入れ!入れ!」と叫んでました。」

暴「ぶはは! とりあえず馬原チャンスですよ。」


ここで、その後こんなメールをしてみます。


暴「果たして楽天投手はこの点差を守りきれるのであろうか?」


柴原 満塁HR 11−3


ま「馬原チャンス 終了・・・・」

暴「あはは。終了〜。」




まーね。勝ったからいいんですよ。
信彦のHRも見れたんですしね。
私も楽天投手もう少しがんばれよと思いましたけれども(笑)

いかん。いかん。そんなん言ってたら女神がそっぽむく。
ありがとう。勝たせてくれてありがとう。


早く暴投も観戦に行かなくては。。
2007 / 05 / 03 07:10  コメント1件  トラバ0件
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。